松本まりかの鏡月CMが炎上!「はじめてのチュウ」は何のアニメソング?世間の評判や口コミまとめ

エンタメ

最近は何でもかんでも炎上する時代なのか、CM一つでも炎上騒ぎに発展しまいます。

最近、公開されましたサントリーの鏡月焼酎ハイのCMもその一つですが、松本まりか演しており賛否が分かれているのです。

見た目は可愛い彼女ですが、なぜかこのCMについては賛否が分かれています。

今回は松本まりかの鏡月CMが炎上!「はじめてのチュウ」は何のアニメソング?世間の評判や口コミをまとめてみました。

松本まりかの鏡月のCMが炎上する理由は?

サントリーの鏡月のCMは石原さとみなども出演したことのあるCMです。

お酒だけに少し酔った雰囲気を醸し出しているシーンですが、このわずかのシーンが炎上騒ぎになっています。

鏡月焼酎ハイ『はじめてのチュウ』篇 15秒 松本まりか サントリー CM

「なんかイライラする」「あざとく不快」なんて声もありますが、酔ってるシーンなんだからいいのではとも思ってしまいます。

歌い方についてもケチが付いたりと踏んだり蹴ったりな感はあります。

2019年の“吉本闇営業問題”で自虐ツイートが話題となったピン芸人のキートンにまでも批判される始末でなんだか気の毒なCMです。

キートン本人はこのコメントにより松本まりかのファンと思われる人から批判を浴びています。

松本まりかの歌だけでなく、ファンをも否定するようなコメントに対してはさすがにファンも許してくれないようです。

個人的な意見はわかりますが、Twitterで拡散するようなコメントでもないような気がしますので荒れても仕方ないでしょう。

松本まりかの鏡月のCM「はじめてのチュウ」は何のアニメソング?

「はじめてのチュウ~ きみとチュウ~」のこの曲なのですが、知る人ぞ知る曲です。

ずいぶん昔のことになりますが、1990年に「キテレツ大百科」というアニメがあり、このオープニング曲でした。オープニング曲が変更になりエンディング曲へと変更になっています。

歌手は「あんしんパパ」ですが、実在していない歌手で実際に歌っているのは作詞・作曲者の実川俊晴でした。

録音時にはテープを半分の速度で回してゆっくり歌い、再生時には通常スピードに戻して声を変化させて可愛らしく歌っています。

この当時も誰が歌っているのかと思ったぐらい可愛い歌でしたので、今回の松本まりかも当時のイメージで歌ったのかもしれませんね。

松本まりかの鏡月のCMについて世間の評判や口コミまとめ

今回の鏡月のCMについての世間の評判や口コミをご紹介しておきましょう。

CM放送後は少し厳しいコメントも見られましたが、最近では「可愛い」など肯定的な意見も多数あります。

それだけ印象に残る歌い方をしているので、皆さんの耳に残ったのかもしれませんね。

まとめ

今回は松本まりかの鏡月CMが炎上!「はじめてのチュウ」は何のアニメソング?世間の評判や口コミをまとめてみました。

確かにCM放送後はかなり「あざとい」など厳しい意見も目立ちましたが、最近では「可愛い」など好意的な意見もあり同情されていることも多いです。

ピン芸人は批判を受けており、炎上を演出してしまったのは彼だったりします。

この曲は1990年に歌われたアニメ「キテレツ大百科」のオープニング曲でもあり、もともと可愛く歌っていたので松本まりかも同様に歌ってくれたものと思われます。

いづれにしても注目されるCMになったわけなのでサントリーとしては大成功だったのかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました