アニメ「髭を剃る。そして女子高校生を拾う」炎上している理由は?賛否両論に原因について!

エンタメ

4月からアニメ「髭を剃る。そして女子高校生を拾う」が始まりましたが、第一話の放送後に炎上騒ぎとなっています。

アニメの世界なのでそこまで気にする必要もないとは思いますが、気になる人には気になるようで賛否両論の反応でした。

タイトル的にも、内容的にも気にする人にとっては引っかかってしまう点がないわけではありませんがどんな点が問題だったのでしょうか?

今回はアニメ「髭を剃る。そして女子高校生を拾う」炎上している理由は?賛否両論の原因についてご紹介してみます。

アニメ「髭を剃る。そして女子高校生を拾う」炎上している理由は?

【あらすじ】

主人公「吉田」は26歳のサラリーマンですが、片思いの女性にアタックしたものの見事にフラれてしまいます。

その事を忘れるために同僚と飲むことになりましたが、かなり泥酔してしまいました。

その帰りに道端で座り込んでいた女子高生「沙優」に声をかけますが、一晩泊めてほしいと頼まれて泊めることに!

沙優は泊めてもらったことと引き換えに体の関係を迫りますが、吉田には興味がないと断られます。

代わりに味噌汁を作ってほしいと頼むと翌日には味噌汁を作っていました。

その後、沙優が北海道から出てきたことを知りますが、家には帰りたくないと言われ家に置いてあげることにします。

沙優は家に置いてもらう代わりに料理や家事をこなし吉田の世話になります。

そして女子高生との同棲生活が始まります。

この女子高生との生活が問題になっていますが、そもそも「女子高校生を拾う」というタイトルに反応していた人もいました。

「女子高生を拾って家に連れて帰る時点で犯罪」だとか、「一晩泊めることで何もないわけないでしょう」なんて考えもあるようで批判が集まっています。

最近は女子高生など未成年者を巻き込む事件も多く、確かに26歳の男性が女子高生を連れて帰る時点で監禁なんてことを考える人もいるでしょう。

アニメの世界とはいえ、現実と重ねると怖い話ではあります。

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』本PV①

「髭を剃る。そして女子高校生を拾う」賛否両論の原因について!

アニメ「髭を剃る。そして女子高校生を拾う」に批判的な意見がある反面、面白くて見てしまうような意見が多いのも事実です。

女子高生とサラリーマン男性の出会いからその後の生活を描いていますが、現実的には犯罪とも取られかねない関係ではありますがそこがスリリングなのかもしれません。

絵も美しく、女子高生の可愛さと大人っぽさを上手く描けているように思います。

アニメ化することで原作を読みたくなる人も増えており、批判している人よりも肯定的な人の意見が増えてきているようにさえ感じます。

批判的な意見はタイトル取り上げているテーマなどに反応しているだけで、内容を理解せずの発言になっているようです。

まとめ

今回はアニメ「髭を剃る。そして女子高校生を拾う」炎上している理由は?賛否両論の原因についてご紹介してみました。

炎上している理由はタイトルや女子高生を家に泊めることに対して批判をしているようにも思います。

しかしながらアニメを見るうちに原作を読んでみたくなり読んでみたなどの意見もあり、実は奥深い内容であることが伺えます。

表面的に反応するのではなく、しっかりと内容を理解した上で反応するべきなのかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました