M1グランプリ2021マヂカルラブリーの決勝ネタ「吊り革」の評価は?

エンタメ

2020年のM1グランプリの優勝者はマヂカルラブリーに決定しましたが決勝は僅差でした。マヂカルラブリーのネタは見ている皆さんを笑わせることができましたが、漫才独特の掛け合いはあまりみられませんでした。

決勝ネタの「吊り革ネタ」は漫才としての評価は分かれるところですが、優勝に導くことができた点では評価できるのでしょう。面白いネタではありましたが、評価が割れておりSNSなどネット民の評価を探ってみました。

M1グランプリ2021マヂカルラブリーの決勝ネタ「吊り革」の評価は?

決勝ネタの「吊り革ネタ」は見ている人を楽しませる点では誰もがわかりやすい電車の中のシーンであったことオーバーアクションで実際にこんな人いるわけではないものの、いたら面白すぎると思わせるところが爆笑を誘ったのではないでしょうか?

巨人師匠はその後のコメントで「もう少し漫才特有の掛け合いを見たかった」とコメントしていましたが2人の面白いネタについては評価していました。

これだけ決勝で評価が割れたのも珍しいですが、それほど僅差の決勝だったことは間違いありません。

漫才の2人の掛け合いだけでいえば「見取り図」の2人だったかもしれませんが、好みが別れた結果となりました。

マヂカルラブリーの吊り革ネタは二人の掛け合いが少なかった点ではコントと取られても不思議はありません。しかしながら勢いがあったので始めから最後まで笑いは絶えませんでした。

多くの人を笑わせた点ではマヂカルラブリーのネタは優勝にふさわしいネタだったといえます。

マヂカルラブリー【決勝ネタ】最終決戦〈ネタ順2〉M-1グランプリ2020

M1グランプリ2021マヂカルラブリーの決勝ネタ「吊り革」のSNSなどネット民の評価?

決勝ネタの「吊り革ネタ」はTwitterでは以下のように評価は分かれています。

大半の人は大うけだったと笑いを取った点を評価しているものの、一部はどこが面白かったのか不明などの意見もありました。

電車の中のシーンを想像する想像力は人によって差ではありますのでコメントも分かれているのでしょう。「実際にこんなに揺れる電車はないだろうけどあったらこうなるのかな?」みたいなところで笑えたかどうかのネタでした。

これだけ瞬間に多くの人を笑わせることができたネタだったことに違いはありませんので、ネタとしては最高だったのでしょう。

まとめ

M1グランプリ2021マヂカルラブリーの吊り革ネタの評価は決勝のジャッジが分かれたように2分しています。

SNSなどネット民の評価も同じように大笑いした人と笑えなかった人に分かれていますが、評判は上々だったのではないでしょうか?

いづれにしても2020年のM1グランプリに優勝したことは間違いありませんので、彼らの今後の活躍に期待しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました