はじめしゃちょーの2021年炎上動画は?どこが問題だった?迷惑系ユーチューバーと同じか?を考察!

エンタメ

2021年も早々にネット上で炎上する事件が発生していますが、昨年同様に小さな事から大きな事まで炎上はなくなりません。

インターネットがある限りはリアルに情報が拡散するのは仕方がありませんが、新年早々に炎上事件がありました。

はじめしゃちょーのYouTube動画が炎上したわけですが、はじめしゃちょーの2021年炎上動画は?どこが問題だった?迷惑系ユーチューバーと同じか?を考察してみました。

はじめしゃちょーの2021年炎上動画は?

炎上があったのははじめしゃちょーのYouTubeチャンネルの「闇カレー」の動画が原因でした。

闇カレーというぐらいなのでいろんな人がいろんな食べ物を入れて作って食べていくわけですが、なぜか食べ物でないものも入っています。

「アボガド」、「数の子」、「昆布」、「餅」、「固いパン」など食べ物を順番に食べていますが、なぜか「タランチュラ」も入っていました。

タランチュラは虫なので食べれるのかもしれませんが、日本ではあまり食べないものです。

2,600円もするとは言っていましたが、食べるには勇気がいりそう。

海外では昆虫を貴重なたんぱく源として食べる国もありますが、日本では虫を食べる習慣がないので美味しくても食べないでしょう。

そして最後に食べたものが問題だったようです。

「彼女のパンツ」が入っていた模様ですが、そもそもそんなものは食べれるわけもありません。

結局はかじるところまでだったので食べた人はいませんでした。

闇カレー

はじめしゃちょーの2021年炎上動画はどこが問題だった?

闇カレーを題材にした動画はそのものは問題ではありません。問題は中に入っていた物が問題でした。

食べれる物が入っているのは問題ではありませんが、「彼女のパンツ」が問題だったのでしょう。出演者の「たなっち」の彼女のパンツなんて誰も食べないでしょうが、カレーという食べ物の中に下着を入れて、しかも使用していた物だったところが問題だったのではないでしょうか?

見ている側が不快に思うような動画は好ましくはなかったといえます。

まして食べ物を粗末にしているとしか思えず、YouTubeでお金が稼げるからといって何でも投稿するのは問題でしょう。

今や世界中はコロナの影響で食べるのも困っている人もたくさんいるのに、この動画は見る人を不快にしていると言っても過言ではありません。

そのうち消されてしまうかもしれませんので、不快だと思いますが確認してみてください。

はじめしゃちょーの2021年炎上動画は迷惑系ユーチューバーと同じか?

この動画には不快な見解を示している意見も多数ですが、面白いからもっとやってほしいなどの肯定的な意見もありました。

はじめしゃちょー自身は畑の名義でこの動画の投稿後にはお詫びをしていますが、投稿する際に炎上するかどうかは想像してほしいものです。

世間を騒がせている迷惑系ユーチューバーのように逮捕されたり、他人に迷惑をかけることはありませんが、大の大人なら不快に思う人がいるぐらいは想像して動画を投稿するべきだったのではないでしょうか?

まとめ

2021年新春にはじめしゃちょーのYouTube動画が炎上したわけですが、はじめしゃちょーの2021年炎上動画は「闇カレー」をみんなで食べる動画でした。

どこが問題だったというとカレーは食べ物だったのに「彼女のパンツ」を入れて煮込んでしまったこと。食べ物ではないものを食べ物に入れたことや彼女のパンツを入れるそのものが非常識だということでした。

迷惑系ユーチューバーと同じかですが、結局のところ他人に迷惑をかける逮捕されるなどの事実はありません。不快と思われたことはあったもののそれ以上のことはない、むしろ面白いからもっとやっても良かったなんて意見もありましたので迷惑ユーチューバーとは一緒にはできません。

しかしながらいくら再生回数が増加するからといって食べ物を粗末にしてはいけません。

しっかり完食したのかどうかが気になりますね。

タイトルとURLをコピーしました